自分自身の借入限度額を見極める必要がある

キャッシングは契約しているクレジットカードなどから気軽に利用することが出来て人気があります。ですが少し考えてみて下さい。キャッシングは借金だということを決して忘れてはいけません。使い方を間違えれば、多重債務というスパイラルに陥ることも少なくありません。キャッシングとの付き合いは慎重に行いましょう。

 

お金を借りるということが安易に行うことが出来るからこそ、自己管理が重要になってきます。借りたお金ですから、自分の稼いだお金や収入から返す必要があります。キャッシングの限度額までは借りることが出来るだけであって、借りていい額を表示しているわけではないことを忘れないようにしましょう。そしてどうしてお金が必要なのか、何のための借金なのかを明確にします。本当に必要な借金なのかどうか、一度自分自身で考えてみてください。
金融業者によっては、インターネット上で返済シュミレーションが出来る場合もありますので、そちらで自分の収入と照らし合わせて、自分自身の借入限度額を見極める必要があります。

 

キャッシングのご利用は計画的に

契約内容や金利を確認するには、細かい字で書いた約款などを確認する必要がありますがぜひ確認しましょう。お金が必要だということから、重要な内容を見逃しては非常に危険です。そして余裕を持った返済計画をしっかり立てて、それ以上に借金をしないという気持ちで契約をすることが重要です。

 

気軽に引き出せるからこそ、返済していても気軽にまた借り入れてしまう。そんな自転車操業を繰り返していると、次第にお金を借りているという感覚が麻痺してきます。1枚のカードの限度額に達したら、それをなんとかするために次のカードに手を伸ばしてしまいがちです。そんなことの繰り返しで、借金はあっという間に膨らみ多重債務に陥っていたということは多々あります。借りたお金はあくまでも借りたお金、自分のお金ではないということを忘れないようにしなくてはいけません。

 

キャッシングは、一般的な融資と比べると非常に高金利な商品です。ですから、長期間借りることは元本より金利を多く払う状態が続き、契約が長引く程不利ですし、完済することが難しくなってしまいます。借りる時は、長期的にではなく短期で返済することを念頭に置きましょう。ボーナス払いがあるのでしたら、それで残債を一括で返すようにします。
複数のカードで借り入れをしてしまった場合は、ローンの一本化により金利を下げることが出来る場合もあります。銀行系の低金利のローンに借り替えることができるのでしたら、それを利用するのも一つの手段です。便利なものだからこそ、キャッシングに振り回されずに上手に付き合っていきましょう。

審査の早いキャッシングリスト

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日